アパレル業界に就職した理由は?社割や髪の色自由などは魅力!

こんにちは!

アパレル業界で8年(カジュアル系/甘系/ギャル系)転職を繰り返しながら、この業界で長く働いてきた私SAKIが自分の経験から「この業界に来た理由」をまとめてみました!

これからこの業界に入りたい人や、現職の方はぜひ御覧ください!

※ちなみに、アパレル業界といっても「販売員」さんを想定して作っているので、そこはご了承ください!

そのブランドが好きだから

これが非常に多い理由です。

そのブランドが好きで、そのブランドのショップで働きたい!と心から思うからこそこの業界に飛び込んでしまうのです。

私の経験上、入社理由がこれの場合は仕事が長続きする傾向があると思います。

ショップに入店後は社割が利用できる事も多いので、そういった事もモチベーションになります。

あと、ショップに立つ時は指定された洋服をレンタルで着る事もあるので、そのブランドが好きでは無い場合は苦痛でしかないはず。

髪の色が自由だから

アパレル業界は基本的に髪の毛の色は自由!です。

髪の毛自由な職場は他に美容院や居酒屋くらいしかないので、こだわる人にとっては入社する大きな動機になるでしょう。

※ただしブランドによってはNGの色や、髪の色に指定があるので、そこはご注意ください。

人(接客)が好きだから

接客が好き!という人にはうってつけだと思います。

むしろ、接客が苦手という人には苦痛でしか無いのがアパレル業界。

意識が高い人の場合は、アパレルの販売員の仕事を通してさらに接客スキルを高めたい、販売ノウハウを身に着けたいと思って入社するケースもあります。

華があるから

素敵な洋服に囲まれて、キラキラした店内で働くスタッフには自然と憧れるもの。

店内の雰囲気が素敵だから、という理由で志願される方もいます。

実態は..肉体労働なんですが笑

それでも華があってキラキラした気持ちで働ける事は間違いありません。

お客さんは自分の身につけた洋服を見て品定めしたり、ショップの方向性をチェックしたりするので、常に注目されているという意識が嬉しかったりもします。

「あなたが着ている服がほしい」

と言われる事も多く、そういった時は「服の魅力を伝えられたんだ!」と、とても励みになります。

おわり

以上です。

すでにアパレル業界でバリバリ働いている人は、初心を少し思い出して懐かしい気持ちになったのではないでしょうか。

私自身、書きながら最初のショップに入社した当時の事を色々と思い出しました。

お給料問題など、色々な問題がある業界ではありますが、

大抵の事は「服が好き!」という気持ち一つで乗り越えられます。

 

転職活動中の方、ぜひアパレル業界に入ることを前向きにご検討ください!